top of page

​誰にでも入居支援、どこの不動産屋でも断られた方は、こちら

東京23区内のアパート・マンションの住宅扶助(家賃補助)は、一般的に53,700円ですが、本ページには専有面積15平米。または15平米未満の物件が含まれます。これらの物件の住宅扶助は48,000円です。

住宅扶助の上限額を超過した場合、貸主と交渉し「管理費」にすることで解決します。ただし、超過分については生活扶助(生活費)からの出費となるため、過剰超過にはご注意ください。

​オプション費用や超過鍵交換費など、そのままでは持ち出しになってしまう費用については、礼金に織り込むなど負担を減らすように致します。そのため、図面記載の金額通りに福祉事務所へ請求するとは限らない点、ご承知おきください。

​気になる物件、一度見てみたい物件がございましたら、会社概要記載の連絡先まで、ご一報ください。

​ただし、現在電話を通しての会話が難しい病気をかかえているので、メールやSMS経由の連絡であると、非常に助かります。

※掲載物件は確認時点で「生活保護受給者の入居応相談物件です」、年齢や障がいによっては審査否決になる場合もあります

※物件の空き確認は2023年12月上旬から徐々に進めてきました。会社ごとに新年の就業開始が異なるため、先の申し込みがあるか、条件に合致するかなどの確認に時間を要することがあります

​※内見前に個人面談を行います。日時は最大限融通をきかせますが、面談無しの即日内見はお断りします

​ (面談は内見前日までに行います)

​​※1/10追記、現時点で内容が一部古くなっています。既に募集終了となっている可能性もあるので、熟考前に一報していただくことをお勧めします

bottom of page